【整体院】料金が高い施術の方が効果が出る?「高額・短時間」ブームの実情

あなたの施術料金

どんどん高額化していませんか?

整骨院・整体院をはじめとした様々な施設を渡り歩いている人ほど施術料金の「高額化」が深刻です。

例えば…

Aさんは慢性的な腰痛に悩まされていました。

一刻も早く腰痛を何とかしたいとの思いで、施術料金が「1回…3,000円」の整体院に通いましたが思うように症状が改善しませんでした。

その後もAさんは他の整体院へ行き、こちらも「1回…3,000円」の施術を受けましたが、その整体院でも思うように症状が改善されませんでした。

それから数件転院を繰り返しても腰痛は改善することなく途方に暮れかかっているところに、施術料金が「1回…8,000円」という整体院を見つけました。

Aさんは「もう自分の腰痛は高額な施術を受けないと改善しないのかもしれない」と思い「1回…8,000円」の整体院に行って施術を受けてみました。

腰痛が改善したかどうかは正直よく分からないけど、8,000円もする施術だからきっと間違いはないだろうし、実際に3,000円の施術と何が違うかよく分からないけど、8,000円もする施術だからきっと特別な施術をされているのだろうと思い暫く通ってみることにしました。

これは実際に当院にお越し頂いている利用者様の体験談です。

おそらくこのような経験をされた人は少なくないと思います。

「施術料金が高ければ改善しやすい」は間違い

結論から申し上げますと「料金が高い施術ほど改善しやすい施術・質の高い施術」という認識は間違いです。

施術料金は「施設側の言い値」で設定されます。

従って、極端な話「1回…20,000円」という施術をしても、需要と供給が成り立てば特に問題はないということになります。

しかし、ここが「施術」というものの面白いところで。

「3,000円の施術では改善しなかった腰痛が8,000円の施術で改善した」という声もあれば。

「8,000円の施術で改善しなかった腰痛が3,000円の施術で改善した」という声もあるのです。

要は「いくらの施術を受けたか」が改善するしないを決めるのではなく「何処で何の施術を受けたか」が改善するしないを決めるということになります。

整体院は「高額・短時間ブーム」の真っ只中

私は整骨院・整体院業界に15年以上身を置いている傍らで、ライターとして整骨院・整体院業界のことについて執筆したり、他院様のホームページ制作などにも携わらせて頂いています。

そんな私が最近ある業界の変化を感じることがあります。

それは「高単価・短時間」の施術が流行しているということです。

例えば「20分の施術で10,000円」のように極力短い時間で高い施術料金を請求するような形態の施設が急増しているように感じます。

では、なぜこのような高単価・短時間の施術が流行しているのか?

もちろん利用者様のことを考えての理由もある一方で、業界の深刻な背景も見え隠れしているのです。

整体院の「高額・短時間ブーム」の理由とは

整体院で「高額・短時間」の施術が流行している理由を大別すると「利用者のことを考えての理由」と「施設のことを考えての理由」があります。

利用者のことを考えて高額・短時間にする理由

利用者のことを考えて「高額・短時間」の施術を行う理由は以下のとおりです。

  1. 身体に負担が掛からないようにするため
  2. 自分の身体と向き合うようにするようにするため
  3. 質の高い施術を提供しているという自信

身体に負担が掛からないようにするため

施術時間が長ければ長いほど効果が出るというわけではありません。

返って施術時間が長いほど身体に負担が掛かってしまうという考えのもと、施術時間を短く設定することで利用者様への身体の負担を少なくするという考え方があります。

自分の身体と向き合うようにするため

高額な施術料金を支払うことで「絶対に改善しないと!」という本人の自覚が芽生えるという効果があります。

身体の不調を根本的に改善させるためには施設側の努力だけではダメです。

ご本人様にも生活習慣を改善して頂いたり、生活環境の見なしや運動など様々な行動を起こして頂かないと根本改善は目指せません。

ダイエットに少し似ていますが、どうしても自分自身に甘えが出てしまうなかで「高額な施術料金」を支払っているという状況が自分自身の甘えを無くしてくれるため敢えて料金設定を高めにしている施設もあるようです。

質の高い施術を提供しているという自信

自分が行っている施術に対して自分で価格を設定しているのですから「質の高い施術をしている!」という自信があるということになります。

施設のことを考えて高額・短時間にする理由

  1. 施設の乱立で客単価を上げないと経営が成り立たない
  2. 各メディア等の広告宣伝費の回収
  3. 自施設の施術に「箔」をつけたい

施設の乱立で客単価を上げないと経営が成り立たない

整骨院・整体院というものは、ひと昔前までは「薄利多売」が主流でした。

一人あたりの施術料金が少なくても多くの来院者に来て頂けることで十分な売上が確保できていたなかで、近年は整骨院・整体院が乱立状態となってしまったのです。

当然施設数が急増すれば、施設あたりの来院者数は減少していくため「客単価を上げる」という選択肢を取るしかない状態になってしまうため高額料金の施術が流行しているという理由が考えられます。

各メディア等の広告宣伝費の回収

前項に引き続きますが、整骨院・整体院が乱立状態になってしまえば当然ながら「集客」をしなければなりません。

検索で自施設のホームページを上位にあげたり、口コミサイトやポータルサイトに自施設を掲載したりなど全てに広告宣伝費が掛かります。

当然広告宣伝費で支払った費用は「売上」から回収をしなければならないため自然と施術料金が高額化してしまうという理由も考えられます。

自施設の施術をハイブランド化したい

これは利用者としては、あまり考えたくないことですが「何となく高額料金の方がハイブランドな気がする」という考えから高額な価格設定を行う施設もあるようです。

まとめ

料金が高い施術でも素晴らしい施術があれば、料金が安い施術でも素晴らしい施術はあります。

要は施術料金・施術時間で施術の優劣を付けることは出来ないということをご理解いただけますと幸いです。

ゆらぎ整体の料金は?

料金3,500円(税込)
施術時間30~40分程度

ゆらぎ整体の施術料金は「3,500円(税込)」です。

これは「整体院を安定して経営させていくために必要な売上」と「利用者が何とか通えそうな料金」のギリギリを設定しているつもりです。

施術時間は「30~40分程度」で特にきっちりと時間を計って行うわけではありません。

その点は現在の「短時間ブーム」は一部共感できる部分もあり、長い施術を行えば症状が改善するわけではないといことはお伝えさせて頂きたいです。

しかし、だからと言って短い施術時間で利用者側が不安な思いをされたり、色々相談したいことがあっても時間がないからできなかったりという状況にならないように「予約枠」自体は余裕を持って確保するよう努めています。